フロアコーティングの種類と選び方

フロアコーティングを行う理由は人それぞれです。

床にキズを付けたくないという場合もありますし、掃除をするのが面倒という人もいると思います。
また、床の美しい光沢を保ちたい、という人も少なく有りません。

このようにフロアコーティングをする理由はさまざまですが、実際に行う際にはその目的に合った種類を選択していない場合が多いものです。これはフロアコーティングが一般的になり業者がその効果を丁寧に説明しないという事にも要因が有りますが、ガラスコーティングやUVコーティングといった特殊コーティングが有名になり、その方法が間違いないと思われている傾向が有るという事にもよります。

フロアコーティングは本来、床のワックスから進化した物であり、ワックスを固形化して長持ちするようにしたものです。

NAVERまとめに関するご質問を解決いたします。

その為、床面にワックスを塗るのと同じ感覚で塗布することで床の表面に被膜を作り、その皮膜が固形化して床の表面を覆うことで長期間長持ちすることができるという物です。
その材質には油性と水性が有り、水性は長持ちしない半面塗り直しが容易で、床材を傷めないという利点があり、油性は塗り直しができない欠点はありますが長持ちするという長所があります。
床材によっては油性は変色してしまったりすることもあるので注意が必要です。

千葉のフロアコーティングの最新情報ならこちらを参考にしてください。

このように床材や目的に併せて材質を選ぶことがポイントになります。



ガラスコーティングやUVコーティングは数十年持つとも言われますが、風合いを損ねたり床材を傷めたりすることもあるので注意が必要です。

Copyright (C) 2016 フロアコーティングの種類と選び方 All Rights Reserved.